紅葉が美しい秋、いろはかえで・紅葉狩りin Niigata

蛙の手に似ているので、
かえるで

秋は紅葉が美しい。
紅葉(もみじ)狩りに行ってきました。
 丘に大木の葉が秋風に吹かれてはらはらと落ちてきます。
桜もみじ、雑木もみじなどが色鮮やかです。

眼下に越後平野が広がっています。
目と鼻の先には県有数の酒蔵があるのどかな場所です。

 いろはかえでは明治時代に京都から取り寄せて植えたということで樹齢150年~200年という。

いろはかえでが多い

地域の人の教育に力を注ぐ

江戸時代に庄屋だった高橋家、明治時代になってここのもみじ園に別荘を建てた。当主は教育に力を注ぎ学校を設立、学区民には教育費を徴収せず自費で賄った。
 ボランティア案内者の説明によると自身が子供の頃、授業が始まる前にもみじ園に向かって礼をしたという。地区の人たちは教育を受けることに感謝を表していたとのこと。
 今でも、隣接する中学校の新1年生はもみじの苗をお祝いとしてもらい各家庭で育てている。

紅葉

 さくら紅葉、雑木もみじ、イチョウ紅葉、柿紅葉、梅紅葉など紅葉する木をそう呼びます。

 丘に建つ別荘は、建てられたのが明治時代という。4000平方メートルの敷地があり、現在は国登録有形文化財に指定されています。
 もみじ茶屋もあり、施設利用料金を払えば巴ヶ丘山荘での利用は可能とのこと。

 さくらの季節、さつきの季節にも楽しめる丘です。

眼下に広がる新潟平野

アクセス

*4月~11月まで開園

・JR長岡駅大手口から急行、片貝経由小千谷行きに乗車
・「来迎寺駅前」下車徒歩10分
・JR来迎寺駅下車徒歩10分
・関越道長岡ICより車で15分

https://youtu.be/6v5K7VhGfts

 

 

投稿日:
カテゴリー: 自然