11月15日は七五三、子供の成長と健康を願っての七五三参り

11月15日は七五三の祝いの日。

数え年で3歳と5歳の男子、3歳と7歳の女子を祝います。

最近、写真屋さんで着物を借りて記念撮影をする家族が増えました。
着慣れない着物や服を着てお参りするだけでも子供にとっては大仕事。
子供の成長と健康を願っての七五三参り、江戸時代から続いているそうです。

最近は15日にこだわらずに都合のいい日を選んでお参りに行く家庭や
満の年齢で祝う家族もあります。
子供の成長と健康を祝うことに意味があるので10月~11月であればいつでも
良いのかもしれません。

この日に千歳あめ(読んで字のごとく)をもらう子供にはその意味だけでも教える
といいかもしれません。

2016/ 7/17 16:22
平安神宮
犬の形をした千歳飴