百人一首、60番歌に出てくる天の橋立は、まだふみもみず、周囲からやきもちを焼かれた才女、小式部内侍(女性)

百人一首60番歌 大江山いく野の道の遠ければまだふみもみず天の橋立 小倉百人一首60番歌 小式部内侍 百人一首60番歌の作者は小式部内侍(女性)、その母は天才歌人で名高い和泉式部です。 宮中で働くようになった小式部内侍は… 続きを読む 百人一首、60番歌に出てくる天の橋立は、まだふみもみず、周囲からやきもちを焼かれた才女、小式部内侍(女性)