4月29日は「昭和(天皇)の日」 Showa day in Japan 激動の時代を守りぬかれた

 

昭和天皇

 昭和天皇陛下のご在位は皇室史上の最長記録となりました。
敗戦後、陛下はマッカーサーを訪問され、ご自身の身はどうであれ(責任は天皇自らがとるというご意思)日本国民を救ってほしいことを述べられたことを受け、マッカーサーは天皇陛下のお気持ちに感動したと言われています。 

 日本は言語を一つにし、天皇制の中で何千年もの間、「和をもって貴しとなし」てきた国民です。
そういう日本国民が分断されなかったのも天皇陛下のお心をアメリカが受け取ってくれたのでしょう。
 今、ここに「昭和(天皇)の日」をもう一度見つめなおす日4月29日があります。 

 昭和天皇は大正13年に22歳でご結婚、大正15年に大正天皇が崩御されると昭和の時代になりお若くして天皇におなりになられた。
 昭和6年には満州事変が起き、その後激動の時代になっていく。

細石(さざれ石

君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで(詠み人知らず)♪・・・・と歌われるさざれ石です。

何百年もかかって石が集まってできるさざれ石。

さざれ石